薄毛になるメカニズムを知り、自分に合った改善方法を実施しましょう。人によっては生活習慣の改善だけでも薄毛を改善できる場合があります。AGAの方は早急にAGA治療薬や専門のクリニックにて治療を取り組み始めましょう。

  • ホーム
  • おすすめの頭皮マッサージやシャンプーの方法

おすすめの頭皮マッサージやシャンプーの方法

薄毛が気になり始めたら、頭皮マッサージを行ったりシャンプー方法を見直すのがおすすめです。
頭皮マッサージを行うことで頭皮の血行が良くなって、摂取した栄養素がスムーズに毛根まで届くようになります。
栄養不足に陥ると毛母細胞の働きが停滞するのですが、頭皮マッサージを行えばそれを防ぐことが可能です。

頭皮マッサージのやり方ですが、シャンプーをする時やテレビを見ている時などのちょっとした空き時間を利用して行える方法が理想的ですので、手軽に取り入れられる方法を実践していくことが大切です。
実際にマッサージを始めるとまんべんなく行いたいからとついつい細部まで気になってしまうのですが、あまり細かい部分まで気にし過ぎてしまうと面倒になってしまって長続きしません。
最初は手軽さを重視して、慣れない人でも行いやすい方法を見つけるようにします。

簡単に導入できるマッサージ方法としては、まずはこめかみから耳の上方にかけて両手の親指以外の四本の指を当てて耳を包み込むような形にします。
次に親指を固定したままで、残りの四本の指を使って円を描くように揉みほぐしていきます。
この動作を何度か行ったら、手を少し上の方にずらして同じように揉みほぐします。
どんどんずらしていって頭頂部辺りまで来たら完了です。
マッサージを行う時の基本は上から下へと移動させていくことですので、この点は覚えておかなければなりません。

日頃からマッサージを行っていないと上手くできなくてついつい力を入れたり爪を立ててしまうことがありますが、慣れてくればスムーズに圧力をかけられるようになります。
どうしても上手くできないという場合には頭皮マッサージ用のブラシなどを試してみるのも良い方法です。
このマッサージで劇的な効果はありませんが、長期間続けることで少しずつ良い状態へと変わっていきます。
髪の毛に栄養が行き届いて生えている髪の毛も丈夫に育ちますので、根気良く続けることが大切です。

頭皮マッサージの他にも、手軽に取り入れられる薄毛対策があります。
それはシャンプー方法の見直しです。
シャンプーは本来髪の毛や頭皮に付着した皮脂や汚れを綺麗に取り除くためのものですが、誤った方法でシャンプーを続けていると頭皮に負担がかかったり頭皮環境が悪化してしまいます。
健康な髪の毛は健康な土台、つまり頭皮で作られますので、頭皮環境が悪くなっている人は早急に対処しなければなりません。

頭皮に良いシャンプーの種類とやり方

頭皮環境を改善するためのシャンプー方法では、洗う前にブラッシングをして髪の毛の流れを整えます。
薄毛に悩む人は抜け毛が非常に気になりますが、髪の毛の流れが整っていないと絡め取ってしまうことがありますし、毛根部分が弱くなっている時には少しの力でも簡単に抜けてしまう可能性があります。

流れが整ったら、いきなりシャンプーをつけて洗うのではなくお湯で大体の汚れを落とします。
お湯の温度は低すぎても皮脂などがきちんと落ちませんが、高すぎると皮膚に刺激を与えますので温めのお湯にします。
髪の毛がまんべんなく濡れたらシャンプー液をつけて洗っていきますが、薄毛が気になる人には頭皮への負担が少ない育毛用がおすすめです。

一般的なシャンプーとの違いは洗浄力が優しいことと刺激物が含まれないことです。
頭皮を守るための皮脂を残して洗い上げることができますので、バリア機能の低下を防ぐことができます。
髪の毛だけを洗うのではなく頭皮までしっかりと洗うことが重要であり、指の腹を使ってマッサージをするように揉みほぐしていきます。
頭皮が綺麗になって毛穴の詰まりが解消されると毛母細胞の働きが活発になります。
最後によくすすいで、タオルで押さえるように水気を拭き取ります。